社長の手土産 旧藩爾来松平家御用達・越前仕立て汐うに(雲丹)専門店 天たつ

天たつ

フリーダイヤル 0800-400-5252 雲丹の天たつフリーダイヤル

フリーダイヤル 0800-400-5252 雲丹の天たつフリーダイヤル

ミラノ万博出展

ミラノ万博

  • 天たつの越前仕立て汐雲丹は、2015年ミラノ万国博覧会「世界に誇る日本の伝統食品」に出展「本場の本物」認定品目です。

 

ミラノ万博出展

ミラノ万博

  • 天たつの越前仕立て汐雲丹は、日本国経済産業省推奨品「The Wonder 500™」に認定されました。

 

 

 

 

〒910-0023 

福井県福井市順化2-7-17

TEL 0776-22-1679

FAX 0776-25-1865

 

日曜・祝日は、発送作業やメールでのお問合せのご対応はお休みいたしております。ご了承ください。


 

天たつ

越前仕立て汐雲丹

越前仕立て汐雲丹桐箱入り

文化元年(1804年)創業の天たつは、江戸時代から続く越前仕立て汐うにの専門店です。天たつの越前仕立て汐うには当時より越前福井藩から徳川将軍家、各大名家への贈物として使われておりました。箸の先に少しだけとり、口の中でとかしながらお酒を飲むと至極美味。ご飯にも、ご飯にも合います。

塩蔵法

越前仕立て汐雲丹桐箱入り

天たつ三代目当主天野五兵衛が考案した塩蔵法と呼ばれる製法によってつくられる越前仕立て汐うには、当時より貴重な美味として日本の三大珍味のひとつと称されております。江戸時代より福井県で作られてきた越前仕立て汐うに。バフンウニに塩をふり、ウニの旨味を凝縮したその味は、濃厚な甘味と旨味を持ちます。江戸時代から続く昔ながらの製法を守り国産バフンウニの卵巣と塩だけを原料に越前仕立て汐雲丹に仕上げております。アルコールやミョウバン等はつかっておりません。

塩蔵法

越前仕立て汐雲丹桐箱入り

天たつの越前仕立て汐うには、100gの製品を作るのに100個以上のバフンウニを必要といたします。生のウニの塩漬けではありません。汐うにはウニの卵巣に塩をふりかけ、水分をぬいて熟成させたものです。味は生ウニとは異なり、とても濃厚な磯の香りが口の中に広がります。生ウニは食べられないけど汐うには好きという方も稀ではございません。濃厚な磯の香りと旨味が口の中でとろけるように広がります。

干雲丹

天たつの越前仕立て汐うにから作る粉うに

北海道産のバフンウニを干し上げほっくりとした食感に。バフンウニの甘味を濃縮させた深みのある味わいは、白ワインやシャンパンにおすすめ。

粉雲丹

天たつの越前仕立て汐うにから作る粉うに

越前仕立て汐雲丹の贅沢ふりかけ「粉雲丹」。雲丹を乾燥粉砕し雲丹の旨みと磯の香り凝縮させた贅沢な雲丹のふりかけ。

雲丹あわせ

うにあわせ蟹

ボイルしたずわい蟹の足身と「汐うにタレ」の詰合せ。蟹身と汐うにタレを皿の上であわせてお召し上がりいただく手軽な一品。

かにの華

KW104

至福の旨み。ソフトな干し加減でずわい蟹の甘味を引き出す新製法にて仕上げた贅沢なずわい蟹のふりかけ。

おくりものに

 

お客様の声

催事

2017年9月16日~25日 京都高島屋

2017年8月23日~28日 大阪高島屋

2017年8月3日~8日 日本橋高島屋

2017年6月21日~6月27日 新宿伊勢丹百貨店

2017年4月5日~4月10日 日本橋高島屋

2017年3月1日~3月6日 大阪なんば高島屋

2017年1月26日~1月31日 新宿京王百貨店

2015年 ミラノ万博出展

天たつ季節を摘む便

天たつの越前仕立て汐雲丹は、2015年ミラノ万国博覧会「世界に誇る日本の伝統食品」に出展「本場の本物」認定品目です。

TheWonder500™ 認定

メディア掲載

天たつの雲丹(うに)

越前仕立て汐うに(雲丹)桐箱入り

新物 越前仕立て汐うに

日本三大珍味の一品。国産バフンウニの卵巣と塩だけで仕上げる雲丹は、ねっとりと濃厚な味わい。贅沢な酒肴珍味。

天たつの越前仕立て汐うにから作る粉うに

雲丹のふりかけ粉うに

汐雲丹からつくった贅沢ふりかけ「粉雲丹」。炊きたてご飯にのせて頂くと薫り高い雲丹の香りと旨みがたまりません。

汐雲丹の炊込み飯のもと

干うに

北海道産のバフンウニを干上げ、バフンウニの甘味をぎゅっと濃縮させた深みある味わいは白ワインやシャンパンにおすすめ。


汐雲丹の炊込み飯のもと

うに合せずわい蟹と甘海老

ずわい蟹、お刺身用の甘海老に、汐雲丹で作るタレを添えて。 甘味の濃い甘海老に汐雲丹タレをからめてお酒のお供にどうぞ。

越前仕立て汐うに(雲丹)桐箱入り

蟹のふりかけ かにの華

至福の旨み。ソフトな干し加減でずわい蟹の甘味を引き出す新製法にて仕上げた贅沢なずわい蟹のふりかけ。


 

天たつの贈答用詰合せ

 

天たつ三代目 天野五兵衛考案
汐雲丹の製法「塩蔵法」

江戸時代、軍事用の保存携帯食として、朝廷や幕府の各藩への贈り物に使われていた天たつの越前雲丹。この越前雲丹の製法「塩蔵法」の考案は、当店の創業(1804年)より三代目、天たつの当主 天野五兵衛の代。当時の越前福井藩主の松平治好公から「日持ちのするウニの貯蔵品を作るように」と命じらた天たつの三代目当主 天野五兵衛が、現在まで続く塩蔵法による越前雲丹を考案。その製法を越前海岸一帯に広めました。現在も伝わる塩雲丹の製法は、天たつ三代目の天野五兵衛が考案したものなのです。

天たつ雲丹おけ

天たつの登録商標
「越前仕立て汐雲丹」と「粉雲丹」

塩雲丹とは、バフンウニの卵巣に塩を用いて、日持ちのする保存用のウニとして加工されたものです。江戸時代より越前国(現在の福井県)の海岸で採取され加工された天たつの塩雲丹は、日本の三大珍味に数えられており、越前雲丹と呼ばれておりました。近年になりましてバフンウニの漁獲量が年々減少いたしております為、現在では北陸の越前海岸近海を中心に鳥取、北海道、長崎などの国内産のバフンウニの卵巣を原料に使用。国産の越前仕立て汐雲丹として販売。越前仕立て汐雲丹と粉雲丹には、天たつの登録商標です。

越前仕立て汐雲丹は酒肴に最適
日本三大珍味の一品

江戸時代の越前福井では、塩雲丹は各浜の漁師たちの年貢の一つとして作られ、天たつは旧越前福井藩 松平家の御用商として代々この越前雲丹を一手にとりまとめておりました。

越前福井藩に納めた塩雲丹は、軍事用の備蓄食や各宮家・他藩への贈物として用いられ、さまざまに贈られる品々の中でも「長崎奉行の持品のからすみ」「 尾張公の持品のこのわた」「 越前公の持品の越前雲丹(塩うに)」。この三品は美味である上、いずれも大量製造ができず入手が困難であったことにより、江戸時代より日本三大珍味と称されたそうです。

古来より希少な高級珍味として人々に愛された越前の雲丹ですが、一部の限られた方だけに食されており、現在のように広く一般の方への販売、お召上がり頂くように なったのは明治以降になってからです。

天たつの越前仕立て汐雲丹は、江戸時代より伝わる塩蔵法にて、バフンウニの卵巣と塩だけで仕上げます。100gの汐雲丹を仕上げる為に、100個以上のバフンウニの卵巣が使用され、ねっとりと濃厚で峻烈な味わい。酒肴にこの上ない贅沢な一品です。 「昔、浜では、あごの裏に小豆粒くらいの量の越前雲丹をつけて、お酒を1合飲んでいた。」という逸話も残っています。

天たつの雲丹は塩雲丹含有量100%



お届けについて

送料 全国一律 864円

配送料は1送付先につき864円。冷蔵と冷凍の2便に分かれる場合は864円×2となります。送付先1ヶ所につき 10,000円以上のお届けで送料と代引き手数料は無料。海外への配送便 EMS便は適用外です。お支払はクレジット・代金引換・銀行振込からお選び頂けます。

お届日と時間帯指定可

お届けは、ヤマト運輸にてお届けいたします。お届日と時間帯の指定が可能です。

 

 

 

 

天たつ

〒910-0023 

福井県福井市順化2-7-17

TEL 0776-22-1679

FAX 0776-25-1865

Mail アドレス order@tentatu.com

 

 

2017年9月 営業日

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

赤色は休業日。9月は休まずに営業いたします。日曜・祝日は配送業務はお休み。平日9:00~18:00 日祝10:00~17:00

 

2017年10月 営業日

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

赤色は休業日。10月は休まずに営業いたします。日曜・祝日は配送業務はお休み。平日9:00~18:00 日祝10:00~17:00

 

配送料は1送付先につき864円。冷蔵と冷凍の2便に分かれる場合は864円×2となります。送付先1ヶ所につき 10,000円以上のお届けで送料と代引き手数料は無料。海外への配送便 EMS便は適用外です。クレジット・代金引換・銀行振込からお選び頂けます。