カテゴリー別アーカイブ: 干し雲丹(ほしうに)

オクラと長芋の雲丹ソース_干し雲丹添え

recipe_img21
オクラと長芋の雲丹ソース_干し雲丹添え

本日のレシピは、
「 雲丹をうずらの卵の黄身でのばしたソース 」 がポイントです(^-^)b

通常、このソースは、白身のお魚やイカを焼くのに用いるのですが、今日は冷製のお料理に合わせてみました。暑い日が続いておりますが、のどごしが気持ち良い冷たいオクラと長芋の小鉢 ♪ ぜひ一度おためしください。

【 材料 】
雲丹 15g ~ 20g
うずらの卵 4個
長芋 1/4本
オクラ 3本~4本
出し汁
薄口醤油
みりん
雲丹または干し雲丹(トッピング用)

【下ごしらえ】
1 ) まな板の上にオクラをおき、塩をふりかけ、板ずりをします。
2 ) オクラのヘタをおとし、塩で色良くゆがき、冷ましておきます。
3 ) お出汁に、薄口醤油2とみりん1を合わせ、短冊に切った長芋と、輪切りにしたオクラを漬け込み、冷蔵庫で冷やしておきます。30分くらいで良い下味がつきます。

【 作り方 】
1 ) 塩雲丹とウズラの黄身を裏漉し、雲丹ソースとします。
※ 雲丹15gにウズラの卵4個が目安ですが、お好みで雲丹を増やしてください。
2 ) 器に、「水気をよく切った長芋とオクラ」を盛り付け、雲丹ソースをかけます。
3 ) 干し雲丹、または塩雲丹を添えて完成です。

つめたく良く冷えた長芋と、干し雲丹の磯の風味と食感が美味しい一品ですが、干し雲丹より塩雲丹の方が美味しいとの意見も出ました。わたくし個人といたしましては、トッピングには干し雲丹をおすすめしたいのですが、召し上がる方のお好みでしょうか。次回には、もう少しバージョンアップいたしましたものをご紹介いたします(^人^)