天たつとは

Introduction of in English

Introduzione in italiano

旧藩爾来松平家御用達・越前仕立て汐うに(雲丹)専門店 天たつ

天たつ

フリーダイヤル 0800-400-5252 雲丹の天たつフリーダイヤル

フリーダイヤル 0800-400-5252 雲丹の天たつフリーダイヤル

ミラノ万博出展

ミラノ万博

  • 天たつの越前仕立て汐雲丹は、2015年ミラノ万国博覧会「世界に誇る日本の伝統食品」に出展「本場の本物」認定品目です。

 

ミラノ万博出展

ミラノ万博

  • 天たつの越前仕立て汐雲丹は、日本国経済産業省推奨品「The Wonder 500™」に認定されました。

 

 

 

 

〒910-0023 

福井県福井市順化2-7-17

TEL 0776-22-1679

FAX 0776-25-1865

 

日曜・祝日は、発送作業やメールでのお問合せのご対応はお休みいたしております。ご了承ください。


 

天たつの創業は、文化元年(西暦1804年)。

創業以前より代々越前福井にて海産物を扱っておりますが、江戸時代後期、文化元年(西暦1804年)に旧福井藩主松平家より御用商を命ぜられた時をもって創業といたしております。その当時、天たつの屋号は天王屋と申しました。当店が専門に商っております塩雲丹の製法は、当店の創業より数えて三代目の当主 天王屋五兵衛の代に、当時の越前福井藩主の松平治好公から「日持ちのするウニの貯蔵品を作るように」と命じられた五兵衛が、現在まで続く塩蔵法による塩雲丹の製法を考案、その製法を越前海岸一帯に広め、また日本各地にも伝わりました。

江戸時代の越前海岸では、塩雲丹は各浜の漁師たちの年貢の一つとして作られ、当店が代々それを取りまとめ、お城に納めておりました。お城に納められた塩雲丹は、軍事用の備蓄食として貯蔵され、また、各宮家、他藩への贈物としても用いられました。さまざまに贈られる品

々の中でも「長崎奉行の持品のからすみ」「 尾張公の持品のこのわた」「 越前公の持品の塩雲丹」、この三品は美味である上、いずれも大量製造ができず入手が困難であったことにより、江戸時代より日本三大珍味と称されました。

 

幕末の頃になりますと、七代目天王屋辰吉の代に、当時の越前福井藩主であった松平慶永(松平春嶽)公より「天王屋の辰吉」を略して「てんたつ」と呼んで頂いた名前を屋号とし、明治の時代以降は「天たつ」として商いを続けております。この頃までの天たつの塩雲丹は、一般の方へのお取引を禁じられおり、ごく一部の限られた方だけに食されておりました。現在のように広く一般の方への販売、また、お召上がりを頂くようになったのは明治以降になってからです。

 

近年、原料であるバフンウニの漁獲量が年々減少しており、現在では北陸の越前海岸近海を中心に、鳥取、北海道、長崎などの国内産のバフンウニの卵巣を原料に使用。各地のバフンウニの長所を活かした国産の越前仕立て汐うに(塩雲丹)として販売いたしております。※ 越前仕立て汐うには、天たつの登録商標です。

 

天たつは、お品物を通じてお客様のご自宅に「より上質なお酒の時間」をお届けします。越前仕立て汐うにをはじめ、天たつがご提供する各種珍味酒肴を通して地域の皆様、そして世界中の皆様がご自宅でお召し上がりになるお酒の時間をより上質なものにできるよう日々研究いたしております。初めて食べる方には感動していただけるような、そしていつもお召し上がり頂いている皆様にも、さらなる感動をお届けしたいと考えています。

 

新商品はまず、いつも天たつをご愛顧いただいている皆様にパンフレットやハガキ、ホームページなどでお伝えしご紹介をしてまいります。また県内外催事などにできるかぎり参加いたし、普段直接お会いできない皆様とふれあえる機会をもって天たつの商品に直にふれて頂き、つながりを持つことが出来ればと願っております。

 

食は命の源。天たつの食で皆様の心があたたかくなりますことを祈り、皆様に口福をお届けいたしたく邁進してまいります。

天たつは江戸時代から続く雲丹の専門店です。

天たつの創業は、文化元年(西暦1804年)。

創業以前より代々越前福井にて海産物を扱っておりますが、江戸時代後期、文化元年(西暦1804年)に旧福井藩主松平家より御用商を命ぜられた時をもって創業といたしております。その当時、天たつの屋号は天王屋と申しました。当店が専門に商っております塩雲丹の製法は、当店の創業より数えて三代目の当主 天王屋五兵衛の代に、当時の越前福井藩主の松平治好公から「日持ちのするウニの貯蔵品を作るように」と命じられた五兵衛が、現在まで続く塩蔵法による塩雲丹の製法を考案、その製法を越前海岸一帯に広め、また日本各地にも伝わりました。

江戸時代の越前海岸では、塩雲丹は各浜の漁師たちの年貢の一つとして作られ、当店が代々それを取りまとめ、お城に納めておりました。お城に納められた塩雲丹は、軍事用の備蓄食として貯蔵され、また、各宮家、他藩への贈物としても用いられました。さまざまに贈られる品々の中でも「長崎奉行の持品のからすみ」「 尾張公の持品のこのわた」「 越前公の持品の塩雲丹」、この三品は美味である上、いずれも大量製造ができず入手が困難であったことにより、江戸時代より日本三大珍味と称されました。

 

幕末の頃になりますと、七代目天王屋辰吉の代に、当時の越前福井藩主であった松平慶永(松平春嶽)公より「天王屋の辰吉」を略して「てんたつ」と呼んで頂いた名前を屋号とし、明治の時代以降は「天たつ」として商いを続けております。この頃までの天たつの塩雲丹は、一般の方へのお取引を禁じられおり、ごく一部の限られた方だけに食されておりました。現在のように広く一般の方への販売、また、お召上がりを頂くようになったのは明治以降になってからです。

 

近年、原料であるバフンウニの漁獲量が年々減少しており、現在では北陸の越前海岸近海を中心に、鳥取、北海道、長崎などの国内産のバフンウニの卵巣を原料に使用。各地のバフンウニの長所を活かした国産の越前仕立て汐うに(塩雲丹)として販売いたしております。※ 越前仕立て汐うには、天たつの登録商標です。

 

天たつは、お品物を通じてお客様のご自宅に「より上質なお酒の時間」をお届けします。越前仕立て汐うにをはじめ、天たつがご提供する各種珍味酒肴を通して地域の皆様、そして世界中の皆様がご自宅でお召し上がりになるお酒の時間をより上質なものにできるよう日々研究いたしております。初めて食べる方には感動していただけるような、そしていつもお召し上がり頂いている皆様にも、さらなる感動をお届けしたいと考えています。

 

新商品はまず、いつも天たつをご愛顧いただいている皆様にパンフレットやハガキ、ホームページなどでお伝えしご紹介をしてまいります。また県内外催事などにできるかぎり参加いたし、普段直接お会いできない皆様とふれあえる機会をもって天たつの商品に直にふれて頂き、つながりを持つことが出来ればと願っております。

 

食は命の源。天たつの食で皆様の心があたたかくなりますことを祈り、皆様に口福をお届けいたしたく邁進してまいります。

お届けについて

送料 全国一律 864円

配送料は1送付先につき864円。冷蔵と冷凍の2便に分かれる場合は864円×2となります。送付先1ヶ所につき 10,000円以上のお届けで送料と代引き手数料は無料。海外への配送便 EMS便は適用外です。お支払はクレジット・代金引換・銀行振込からお選び頂けます。

お届日と時間帯指定可

ヤマト運輸

お届けは、ヤマト運輸にてお届けいたします。お届日と時間帯の指定が可能です。

 

 

 

 

天たつ

〒910-0023 

福井県福井市順化2-7-17

TEL 0776-22-1679

FAX 0776-25-1865

Mail アドレス order@tentatu.com

 

 

2017年5月 営業日

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

赤色は休業日。不定休となっております。主に日曜と祝日がお休みです。平日9:00~18:00 日祝10:00~17:00

 

 

2017年6月 営業日

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

赤色は休業日。不定休となっております。主に日曜と祝日がお休みです。平日9:00~18:00 日祝10:00~17:00

 

 

配送料は1送付先につき864円。冷蔵と冷凍の2便に分かれる場合は864円×2となります。送付先1ヶ所につき 10,000円以上のお届けで送料と代引き手数料は無料。海外への配送便 EMS便は適用外です。クレジット・代金引換・銀行振込からお選び頂けます。